読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北野武『素晴らしき休日』全解釈

『素晴らしき休日』は、北野武の映画(3分)だ。 カンヌ映画祭からの依頼「映画館をテーマにした3分間の映画」のために、この作品は撮られた。 この3分間の映画は、2時間の映画と変わらない映画的エッセンスに溢れている。 先日、この作品を友人と観たとき、…

イメージアウラ——トーマス・ルフ、杉本博司、レン・ハンを経て(部分)

〈レン・ハンが亡くなった。トーマス・ルフと杉本博司の論考は、もともとレン・ハンについて書いたものだった。ここに一部を抜粋する。〉 トーマス・ルフの展示に行くと、「写真を見る」のでなく、「見る写真」に立ち会うという現象に出くわす。 (省略) 20…

0号室とウジェーヌ・アジェ――コンテンツ・アート

0号室さんのインスタグラムがかっこいい。 https://www.instagram.com/0___room/ 匿名の極地、といった感じだ。 〈景色〉は無人。 〈人物〉は手足や後ろ姿のアップ。 〈エフェクト〉は既存のスマホアプリのもの。 戦慄するほどディストピア。 とにかく見た瞬…

〈寝る前映像〉としてのリアル――『君の名は。』新海誠

私たちは、夜寝る前に布団の中で妄想している。 好きな漫画のキャラクターになる その漫画に新キャラとして登場する 好きなアイドルや、好きなクラスの子といい感じになる などの映像ヴィジョンを、毎晩夢想している。 『君の名は。』は、この、夜の〈寝る前…